FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2007/12/25(火) 03:30:27

『ベオウルフ/呪われし勇者』をレディースデイの日に観に行ったのですが、
裸祭り映画かと思いましたよ汗何故全裸になるかな・・・。「装備しなくてもオレは頑丈なんだぜ」ということをアピールしたいのはわかりました。でも全裸はね・・・。
 
男共はアンジェリーナ・ジョリーに惑わされてましたね~あんな美人さんに誘われたらクラッときますよね~。でもいくら強くてもダメダメやん!

 この映画を観ていたらちょっと前に観た『スターダスト』を思い出しました。
 ・・・またこれが自分勝手な男でして。ちょっと失笑。
 
 どうしても振り向かせたい好きな女の人のために、もし落ちた流れ星を持って帰ることができたらプロポーズを受けてほしいと頼む。目的地に向かい、しかし落ちていたのは星ではなく女の人だった。・・・ここら辺りからうろ覚えですが汗一緒にその女の人と旅をすることに(目的は忘れましたが)。そのうちお互いに惹かれていき、くっ付きます。そして落ちた流れ星をプレゼントするはずだった人に男は「わがままな女」といって別れを告げる・・・。
ちょっと勝手すぎやしませんか?
と言ってやりたい怒
 女の人は結構迷惑よ!ってなかんじで接してたのに、男の方は「オレのこと好きなんだろ」的な感じでしつこく言い寄ってプロポーズなんかもしてたのに、さも自分が振り回されていたかのような言いぐさ!ちょっと「どうよ?」的な内容でした。
 
 魔女役!これはすごかった!美しさを求めるための執念!たくましさキラキラ主役がダメダメ男だったので魔女役に好感がもてたりオンプ そう思うのは、女と男の視点の違いなのでしょうか・・・。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。